写真展

一所懸命 一緒懸命~岩手県山田町商業者の今 写真展~


岩手写真展


 岩手県山田町は、東日本大震災によって町の80%が被害を受け、商業者の大半が店舗を失いました。そんな中、愛する家族のため、山田町のため、と町に残り、頑張る生き方を選んだ商店主にお会いすることができました。
「何年続けられるかわからないのに借金するくらいなら、山田を離れて県外の子どものところへ行こうか……」
「仮設住宅から町営住宅への入居要請が始まる。自立へ向かう上で当然の費用の負担だが……」
 そんな迷いと厳しい現実の中、後継者の存在を知ることができました。
 両親のため、山田のために。本人が決めたことです!
 家族の絆は、きっと町を助ける。『ひとつの所で一緒に懸命に生きること』それが明日に繋がることを強く感じることができました。

(コメントより抜粋)


写真はクリックで拡大して表示されます


             





studio-栄光社 兵庫県加西市北条町古坂1-27-1:電話0790-43-1450
Copyright(C)eikosha all rights reserved